ドラマーの為のドラム総合情報サイト

ドラムストリート.net

ジャズ ドラム講座

[ジャズセッション曲]「まだ足りない人」への51曲(動画付)

投稿日:2017年5月20日 更新日:

目次

[第6回]まだまだ覚えられる人へ

ジャズセッション曲セレクトシリーズの第6回は「まだ足りない人への51曲」と題して、ドラマー目線でセレクトしてみました。
第5回目までで、かなりの曲数を覚えてますのでいい加減大丈夫な気もしますが、「まだまだ覚えたい」という人のためにセレクトしています。
一応次回の7回目で一区切りとしますので、今回と次回のピックアップ曲を興味がある人は覚えてみましょう。

セッションでやるかは微妙だが有名な曲なんかも入れています。
一応覚えておきましょう。

<ジャズセッション曲セレクトシリーズはこちら⬇︎>

第一回 [ジャズセッション曲] まずはここから定番23曲(動画付)
第二回 [ジャズセッション曲] ステップアップの為の46曲(動画付)
第三回 [ジャズセッション曲] 難易度高めの34曲(動画付)
第四回 [ジャズセッション曲] もう一つ追加の56曲(動画付)
第五回 [ジャズセッション曲] 人に差がつく61曲(動画付)
第六回 [ジャズセッション曲]「まだ足りない人」への51曲(動画付)⇦当記事
第七回 [ジャズセッション曲] 一応知っとこうの56曲(動画付) 

第七回までで327曲紹介となります。
一気に覚えると大変ですので、一つずつ覚えていきましょう。
区切るとしたら「1〜3回」「4〜5回」「6〜7回」の約100曲ずつがいいでしょう。

セレクト曲のジャンル

セレクトするジャンルタイプはいつもと同様です。

・ブルース
・スイング
・ワルツ(3拍子)
・ラテン
・ボサノバ
・ジャズエイト
・バラード

各項目の見方については第一回の『[ジャズセッション曲]まずはここから定番23曲(動画付)』で確認できます。
いつもと同じくおすすめ音源動画リンク付きです。

また、セッションには必須の黒本を持っていない場合は、第一回のページで紹介してますので購入しておきましょう。(第6回まで見られてる人はすでに購入してるとは思いますが・・・。)

「まだ足りない人」への51曲

それでは、下記が第6回で紹介する51曲です。(テキストクリックで移動できます。)
それぞれのジャンル内の曲はアルファベット順で並べています。

ブルース3曲

Blowin' The Blues Away(ブローイン ザ ブルース アウェイ)

ワンコーラス:24小節
スタイル:A-A'
小節構成:12+12

テンポ:ファスト
キー:Bb
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Horace Silver』

Blowin' the Blues Away
ホレス・シルヴァー
¥250
iTunesで見る

備考:イントロがあります。キメがありテンポも速い曲です。ソロ部分は12小節で回していきます。映画「坂道のアポロン」のサウンドトラックにも収録されている曲です。

動画『HORACE SILVER, Blowin' The Blues Away』

ホレス・シルヴァーの演奏です。その他バディ・リッチもおすすめです。


Isotope(アイソトープ)

ワンコーラス:12小節
スタイル:-
小節構成:-

テンポ:ミディアム
キー:C
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Joe Henderson』

Isotope
ジョー・ヘンダーソン
¥-1
iTunesで見る

備考:ジョー・ヘンダーソン作曲。12小節を感じるのが少し難しいメロディになっています。

動画『Joe Henderson - Isotope』

ジョー・ヘンダーソンの演奏です。その他の様々なセッションも見てみましょう。


Things Ain't What They Used To Be(シングス エイント ワット ゼイ ユーズド トゥ ビー)

ワンコーラス:12小節
スタイル:-
小節構成:-

テンポ:ミディアム
キー:Db
収録本:黒本2

定番音源『Dave Brubeck』が分かりやすいでしょう。

Things Ain't What They Used To Be
デイヴ・ブルーベック
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「昔はよかったね」。

動画『Things Aint What They Used To Be』

デイブ・ブルーベックの演奏です。その他ベニー・カーター、デューク・エリントンもおすすめです。


スイング21曲

All God's Chillun Got Rhythm(オール ゴッズ チロン ガット リズム)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ファスト
キー:F
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Bud Powell』

All God's Chillun Got Rhythm
バド・パウエル
¥250
iTunesで見る

備考:テンポが速い曲です。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Bud Powell - All God's chillun got rhythm』

バド・パウエルの演奏です。その他ソニー・スティット、スタン・ゲッツもおすすめです。


Along Came Betty(アロング ケイム ベティ)

ワンコーラス:34小節
スタイル:A-B-C-A'
小節構成:8+8+8+10

テンポ:ミディアム
キー:Ab
収録本:黒本2

定番音源『Art Blakey』

Along Came Betty
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
¥250
iTunesで見る

備考:ベニー・ゴルソン作曲。コード進行が難しい曲です。

動画『Art Blakey & the Jazz Messengers - Along Came Betty』

アート・ブレイキーの演奏です。その他パット・マルティーノ、リー・モーガンもおすすめです。


Cheek To Cheek(チーク トゥ チーク)

ワンコーラス:72小節
スタイル:A-A-B-B-C-A
小節構成:16+16+8+8+8+16

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:C
収録本:黒本2

定番音源『Frank Sinatra』が分かりやすいでしょう。

Cheek to Cheek
フランク・シナトラ
¥250
iTunesで見る

備考:ボーカルで歌われます。小節構成に注意しましょう。

動画『Frank Sinatra - Cheek To Cheek』

フランク・シナトラの演奏です。その他エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロングもおすすめです。


Groovin' High(グルーヴィン ハイ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-B'
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Eb
収録本:黒本1

定番音源『Dizzy Gillespie』

Groovin' High
ディジー・ガレスピー
¥150
iTunesで見る

備考:ディジー・ガレスピー作曲。イントロが付く場合があります。

動画『Groovin High - Charlie Parker, Dizzy Gillespie』

ディジー・ガレスピーの演奏です。その他キャノンボール・アダレイ、渡辺貞夫もおすすめです。


Hush-A-Bye(ハッシャバイ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A'-B-A'
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:Fm
収録本:黒本2

定番音源『Johnny Griffin』

Hush-A-Bye
ジョニー・グリフィン
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「子守唄」。美しいメロディの曲です。

動画『Hush-A-Bye - Johnny Griffin』

ジョニー・グリフィンの演奏です。その他スタン・ゲッツ、ケニー・ドリューもおすすめです。


If I Had You(イフ アイ ハッド ユー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A'-B-A'
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:Bb
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Benny Goodman』が分かりやすいでしょう。

If I Had You
ベニー・グッドマン&ヒズ・オーケストラ
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「君がいたなら」。ボーカルでもインストでも演奏されます。バラードとしても演奏されます。

動画『Benny Goodman ~ If I had you』

ベニー・グッドマンの演奏です。その他アート・ブレイキー、サラ・ヴォーンもおすすめです。


I Left My Heart in San Francisco(アイ レフト マイハート イン サンフランシスコ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A'-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:Bb, Eb
収録本:黒本2

定番音源『ニューヨーク・ジャズ・トリオ』が分かりやすいでしょう。

想い出のサンフランシスコ
ニューヨーク・ジャズ・トリオ
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「想い出のサンフランシスコ」。トニー・ベネットのボーカルでヒットしました。

動画『Manhattan Jazz Orchestra - I LEFT MY HEART IN SANFRANCISCO』

マンハッタン・ジャズ・オーケストラの演奏です。その他トニー・ベネット、カウント・ベイシーもおすすめです。


Laura(ローラ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:C
収録本:黒本2

定番音源『Charlie Parker』

Laura
Charlie Parker
¥250
iTunesで見る

備考:映画「ローラ殺人事件」の主題歌になります。

動画『Laura - Charlie Parker』

チャーリー・パーカーの演奏です。その他クリフォード・ブラウン。エロール・ガーナーもおすすめです。


Love Is A Many Splendored Thing(ラブ イズ ア メニー スプレンダード シング)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:EB
収録本:黒本1

定番音源『Hank Jones』が分かりやすいでしょう。

Love Is A Many Splendored Thing
Hank Jones Great Jazz Trio
¥250
iTunesで見る

備考:邦題は「恋は素晴らしきもの」。映画「慕情」の主題歌で、「慕情」というタイトルでも呼ばれます。

動画『Manhattan Jazz Orchestra - LOVE IS A MANY SPLENDORED THING』

マンハッタン・ジャズ・オーケストラの演奏です。その他ベニー・ゴルソン、ナット・キング・コールもおすすめです。


Love Letters(ラブレターズ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:G, C
収録本:黒本1

定番音源『Stanley Turrentine』が分かりやすいでしょう。

Love Letters
スタンリー・タレンタイン
¥250
iTunesで見る

備考:映画「ラブレター」の主題歌。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Manhattan Jazz Orchestra - LOVE LETTERS』

マンハッタン・ジャズ・オーケストラの演奏です。その他ナット・キング・コールもおすすめです。


My shining hour(マイ シャイニング アワー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-C-D
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Eb
収録本:黒本2

定番音源『John Coltrane』

My Shining Hour
ジョン・コルトレーン
¥250
iTunesで見る

備考:ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『John Coltrane - My Shining Hour』

ジョン・コルトレーンスの演奏です。その他スタンリー・タレンタイン、スタン・ゲッツもおすすめです。


On a Clear Day(オン ア クリアー デイ)

ワンコーラス:36小節(34小節)
スタイル:A-B-C-D
小節構成:8+8+8+12

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:G
収録本:黒本1

定番音源『ニューヨーク・ジャズ・トリオ』が分かりやすいでしょう。

オン・ア・クリア・デイ
ニューヨーク・ジャズ・トリオ
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「晴れた日に永遠が見える」。ミュージカルソングでボーカルでもインストでも演奏されます。34小節の場合もあります。

動画『Jimmy Cobb Trio - On A Clear Day』

ジミー・コブの演奏です。その他レッド・ガーランド、サラ・ヴォーンもおすすめです。


One Finger snap(ワン フィンガー スナップ)

ワンコーラス:20小節
スタイル:A-B-C-D-E
小節構成:4+4+4+4+4

テンポ:ミディアム
キー:-
収録本:黒本2

定番音源『Miles Davis』

One Finger Snap
ハービー・ハンコック
¥-1
iTunesで見る

備考:ハービー・ハンコック作曲の難易度の高い曲です。

動画『Herbie Hancock - One Finger Snap』

ハービー・ハンコックの演奏です。その他ケニー・バロン、クリスチャン・マクブライドもおすすめです。


Out of Nowhere(アウト オブ ノー ウェアー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:G
収録本:黒本1

定番音源『Charlie Parker』

Out of Nowhere
Charlie Parker
¥250
iTunesで見る

備考:ムービーソングです。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Charlie Parker - out of nowhere』

チャーリー・パーカーの演奏です。その他コールマン・ホーキンス、チェット・ベイカーもおすすめです。


Secret Love(シークレット ラブ)

ワンコーラス:48小節
スタイル:A-A'-B-C
小節構成:16+16+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム〜ファスト
キー:Eb, F
収録本:黒本1

定番音源『Dexter Gordon』が分かりやすいでしょう。

Secret Love
デクスター・ゴードン
¥-1
iTunesで見る

備考:ムービーソングです。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Secret Love - Debbie Duncan』

デビー・ダンカンのボーカルです。その他デクスター・ゴードン、チェット・ベイカーもおすすめです。


Sentimental Journey(センチメンタル ジャーニー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:C, G, Ab
収録本:黒本2

定番音源『Doris Day』

Sentimental Journey
ドリス・デイ
¥150
iTunesで見る

備考:ブルージーさのある曲です。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Doris Day - Sentimental Journey』

ドリス・デイのボーカルです。その他ジャッキー・マクリーン、エラ・フィッツジェラルドもおすすめです。


Sing,Sing,Sing(シング シング シング)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:Em
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Benny Goodman』

シング・シング・シング
ベニー・グッドマン
¥150
iTunesで見る

備考:有名な曲ですが、基本的にビッグバンドの曲です。セッションではあまりすることはありませんが、一応抑えておきましょう。

動画『Sing Sing Sing - Benny Goodman』

ベニー・グッドマンの演奏です。その他少数編成の演奏も聞いておきましょう。


The Surrey With The Fringe On Top(ザ サレー ウィズ ザ フリンジ オン トップ)

ワンコーラス:36小節
スタイル:A-A-B-A'
小節構成:8+8+8+12

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:G, Bb
収録本:黒本1

定番音源『Wynton Kelly&Wes Montgomery』が分かりやすいでしょう。

The Surrey With the Fringe On Top (Reconstructed Version)
ウェス・モンゴメリー & ウィントン・ケリー・トリオ
¥250
iTunesで見る

備考:邦題は「飾りのついた四輪馬車」。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Wynton Kelly Trio (Wes Montgomery)_ The Surrey With The Fringe On Top』

ウィントン・ケリーとウェス・モンゴメリーの演奏です。その他ソニー・ロリンズ、マッコイ・タイナーもおすすめです。


Tadd’s Delight(タッズ ディライト)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:F
収録本:黒本2

定番音源『Miles Davis』

Tadd's Delight (Mono Version)
マイルス・デイヴィス
¥200
iTunesで見る

備考:タッド・ダメロン作曲。符割りが難しい曲です。

動画『Miles Davis - Tadd's Delight』

マイルス・デイビスの演奏です。その他ソニー・クラーク、タッド・ダメロンもおすすめです。


Tea For Two(ティー フォー トゥー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:Ab, Eb, Db, F
収録本:黒本2

定番音源『Art Tatum』

Tea for Two
アート・テイタム
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「二人でお茶を」。ボーカルでもインストでも演奏されます。チャチャチャバージョンも定番です。

動画『Art Tatum - Tea for Two (Audio+Sheet Music)』

アート・テイタムの演奏です。その他ドリス・デイ、トミー・ドーシーもおすすめです。


Undecided(アンディサイデッド)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:C
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Curtis Fuller』

Undecided
カーティス・フラー
¥250
iTunesで見る

備考:チャールス・シェーヴァー作曲。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Curtis Fuller - Undecided』

カーティス・フラーの演奏です。その他エラ・フィッツジェラルド、ベニー・グッドマンもおすすめです。


ワルツ1曲

Night Dreamer(ナイト ドリーマー)

ワンコーラス:16小節
スタイル:A-B
小節構成:8+8

テンポ:ミディアム
キー:G
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Wayne Shorter』

Night Dreamer
ウェイン・ショーター
¥-1
iTunesで見る

備考:ウェイン・ショーター作曲。イントロがあります。

動画『Wayne Shorter - Night Dreamer』

ウェイン・ショーターの演奏です。その他カート・エリングもおすすめです。


ラテン7曲

Anti-Calypso(アンチ カリプソ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:F
収録本:青本

定番音源『THE TWO SOUNDS SUPER QUARTET』が分かりやすいでしょう。

Anticalypso
THE TWO SOUNDS SUPER QUARTET
¥150
iTunesで見る

備考:軽快なラテンソングです。アドリブの途中からスイングに切り替えることが通常です。

動画『Anti-Calypso アンチ・カリプソ Jazz』

こちらの演奏も分かりやすいです。


Bolivia(ボリビア)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B
小節構成:16+16

テンポ:ファスト
キー:-
収録本:黒本1

定番音源『Ceder Walton』

Bolivia
シダー・ウォルトン, ジョージ・コールマン, サム・ジョーンズ & ビリー・ヒギンス
¥-1
iTunesで見る

備考:難曲です。A部分はヴァンプのような感じですが、ソロでも演奏します。Aはラテン。Bは4小節ごとに「4ビート➡︎ラテン➡︎ラテン➡︎4ビート」です。ソロに入るとBは4ビートです。途中で全編4ビートに変わったりします。

動画『Ceder Walton 「Eastern Rebellion」 Bolivia』

シダー・ウォルトンの演奏です。その他、様々なセッション演奏も見てみましょう。


Delilah(デリラ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Gm
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Clifford Brown』

Delilah (feat. Max Roach) [Remastered]
クリフォード・ブラウン
¥200
iTunesで見る

備考:ムービーソングです。デライアとも言います。

動画『Clifford Brown - Delilah』

クリフォード・ブラウンの演奏です。その他ミルト・ジャクソン、ブルー・ミッチェルもおすすめです。


Eclypso(エクリプソ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Eb
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Tommy Flanagan』

Eclypso
ザトミーフラナガントリオ
¥150
iTunesで見る

備考:トミー・フラナガン作曲。Aはラテン、Bはスイングです。ソロパートはスイングが通常でしょう。

動画『Tommy Flanagan - Overseas - 03 - Eclypso』

トミー・フラナガンの演奏です。その他ジョン・コルトレーンもおすすめです。


George's Dilemma(ジョージズ ジレンマ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Dm
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Clifford Brown』

George's Dilemma
クリフォード・ブラウン
¥250
iTunesで見る

備考:クリフォード・ブラウン作曲。「Aラテン、Bスイング」になります。テーマ部は「Aの6〜8小節はスイング、Bはキメ」になります。

動画『Clifford Brown - George's Dilemma』

クリフォード・ブラウンの演奏です。


Minority(マイノリティ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A-B
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム〜ファスト
キー:Fm
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Gigi Gryce』

Minority
ジジ・グライス
¥250
iTunesで見る

備考:ジジ・グライス作曲。テーマ自体はスイングですが、イントロにラテンが入ります。ソロに入っても最初はラテンから入ります。全編スイングで演奏することも多いです。(ビル・エヴァンスも要参照)

動画『Minority - Gigi Gryce』

ジジ・グライスの演奏です。その他ビル・エヴァンスも有名です。


Perdido(パーディド)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Bb
収録本:黒本1

定番音源『Charlie Parker & Dizzy Gillespie』

Perdido
Charlie Parker
¥150
iTunesで見る

備考:Aラテン、Bスイングです。ソロ以降はスイングが通常でしょう。全編スイングの場合もよくあります。

動画『Charlie Parker & Dizzy Gillespie - Perdido』

チャーリー・パーカー&ディジー・ガレスピーの演奏です。その他ウィントン・マルサリス、アート・ブレイキーもおすすめです。


ボサ3曲

How Insensitive(ハウ インセンシティブ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-C-D
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Am, Dm
収録本:黒本1

定番音源『Antonio Carlos Jobim』

Insensatez (How Insensitive)
アントニオ・カルロス・ジョビン
¥250
iTunesで見る

備考:アントニオ・カルロス・ジョビン作曲。ボーカルでも歌われます。

動画『[6] Antonio Carlos Jobim - Insensatez』

アントニオ・カルロス・ジョビンの演奏です。その他ウェス・モンゴメリー、オスカー・ピーターソンもおすすめです。


Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ)

ワンコーラス:40小節
スタイル:A-A-B-C-B
小節構成:8+8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Ab
収録本:黒本2

定番音源『Sergio Mendez』

Mas Que Nada
セルジオ・メンデス
¥250
iTunesで見る

備考:セルジオ・メンデスの演奏で日本でも有名なヒットソングです。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『MAS QUE NADA - Sergio Mendez and Brazil 66』

セルジオ・メンデスの演奏です。その他ディジー・ガレスピー、アル・ジャロウもおすすめです。


Watch What Happens(ウォッチ ワット ハップンズ)

ワンコーラス:36小節
スタイル:A-A'-B-C
小節構成:8+8+8+12

テンポ:ミディアム
キー:Eb
収録本:黒本2

定番音源『Sophie Milman』が分かりやすいでしょう。

WATCH WHAT HAPPENS
ソフィー・ミルマン
¥250
iTunesで見る

備考:ムービーソングです。元々はスイングですので、スイングでも演奏されます。ボーカルでも歌われます。C部分の小節数にはいくつかパターンがあります。

動画『Grupo 3 na Bossa ( original ) - Watch what happens』

こちらの動画が分かりやすくなっています。その他セルジオ・メンデス、アート・ファーマーもおすすめです。


エイト(8or16beat) 6曲

Affirmation(アファーメーション)

ワンコーラス:40小節
スタイル:A-A-B
小節構成:16+16+8

テンポ:ミディアム
キー:D
収録本:黒本2

定番音源『George Benson』

Affirmation
ジョージ・ベンソン
¥250
iTunesで見る

備考:ジョージ・ベンソンの演奏で有名な雰囲気のある曲です。ヴァンプがソロ受け渡し時とアウトロで使われます。

動画『George Benson - Affirmation 1976』

ジョージ・ベンソンの演奏です。


Human Nature(ヒューマン ネイチャー)

ワンコーラス:46小節
スタイル:A-A'-B-A-A'-C
小節構成:8+8+8+8+8+12

テンポ:ミディアム
キー:D
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Miles Davis』

Human Nature
マイルス・デイヴィス
¥200
iTunesで見る

備考:マイケル・ジャクソンの有名曲ですが、マイルスによってジャズアレンジ曲となりました。イントロ(ヴァンプ)➡︎テーマ➡︎ヴァンプ(イントロ)➡︎ソロというような流れですが、様々なパターンがあります。テーマの寸法も変わりますので、演奏前に確認しておきましょう。

動画『Miles Davis @ Montreux Jazz Festival - Human Nature RIP Michael Jackson』

マイルス・デイビスの演奏です。その他様々なバージョンを聞いてみましょう。


Red Clay(レッド クレイ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Dbm
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Freddie Hubbard』

Red Clay
フレディ・ハバード
¥-1
iTunesで見る

備考:フレディ・ハバードのヒット曲です。イントロがあります。ソロは4小節を回していきます。

動画『Freddie Hubbard - Red Clay (Complete)』

フレディ・ハバードの演奏です。その他V.S.O.P. Quintet、マーク・マーフィーもおすすめです。


Song for My Father(ソング フォー マイ ファーザー)

ワンコーラス:24小節
スタイル:A-A-B
小節構成:8+8+8

テンポ:ミディアム
キー:Fm
収録本:黒本1

定番音源『Horace Silver』

Song for My Father
ホレス・シルヴァー
¥-1
iTunesで見る

備考:ホレス・シルヴァー作曲。ボサ調の曲で「ボサ・ロック」とも言われます。ブレイク箇所があります。

動画『Horace Silver - Song for My Father』

ホレス・シルヴァーの演奏です。その他ブレッカー・ブラザーズ、ディー・ディー・ブリッジウォーター もおすすめです。


Tell Me A Bedtime Story(テルミー ア ベッドタイム ストーリー)

ワンコーラス:44小節
スタイル:A-B-C-D
小節構成:12+12+8+12

テンポ:ミディアム
キー:D
収録本:黒本1

定番音源『Herbie Hancock』

Tell Me a Bedtime Story
ハービー・ハンコック
¥250
iTunesで見る

備考:ハービー・ハンコックの難曲です。途中5/4小節の部分があります。イントロとアウトロもあります。コード進行は数パターンあります。

動画『Herbie Hancock - Tell me a bedtime story』

ハービー・ハンコックの演奏です。その他クインシー・ジョーンズ、ロバート・グラスパーもおすすめです。


The Way We Were(ザ ウェイ ウィー ワー)

ワンコーラス:-
スタイル:A-A-B-A' 
小節構成:-

テンポ:スロー
キー:A
収録本:-

定番音源『The Way We Were』が原曲です。

The Way We Were
バーブラ・ストライサンド
¥200
iTunesで見る

備考:邦題は「追憶」。ムービーソングです。小節構成は様々なパターンがあります。ボーカルでも歌われます。

動画『The Way We Were (Cover) - jazz4play feat Caroline Mhlanga』

こちらの動画は演奏の一例です。様々な音源を聞いてみましょう。


バラード10曲

Angel Eyes(エンジェル アイズ)

ワンコーラス:32小節(34小節)
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー
キー:Cm, Gm, Dm
収録本:黒本2

定番音源『ニューヨーク・ジャズ・トリオ』が分かりやすいでしょう。

エンジェル・アイズ
ニューヨーク・ジャズ・トリオ
¥150
iTunesで見る

備考:マット・デニス作曲。テーマのみ最後に2小節加わり34小節になる場合があります。ボーカルでも歌われます。

動画『Angel Eyes - Tommy Flanagan』

トミー・フラナガンの演奏です。その他チェット・ベイカー、マット・デニスもおすすめです。


Autumn In New York(オータム イン ニューヨーク)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A'-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー
キー:F
収録本:黒本1

定番音源『Ella Fitzgerald and Louis Armstrong』が分かりやすいでしょう。

Autumn in New York
エラ・フィッツジェラルド & ルイ・アームストロング
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「ニューヨークの秋」。コード進行にクセがあります。ボーカルで歌われることの方が多いでしょう。

動画『Ella & Louis - Autumn in New York (HD)』

エラ・フィッツジェラルド&ルイアームストロングのボーカルです。その他チェット・ベイカー、ケニー・ドーハムもおすすめです。


Blue in Green(ブルー イン グリーン)

ワンコーラス:10小節
スタイル:-
小節構成:-

テンポ:スロー
キー:Dm
収録本:黒本1

定番音源『Miles Davis』

Blue In Green
マイルス・デイヴィス
¥200
iTunesで見る

備考:名盤「カインド・オブ・ブルー」に収録されています。マイルスの音源の他にビル・エヴァンスのものもチェックしておきましょう。

動画『Blue in Green by. Miles Davis』

マイルス・デイビスの演奏です。その他ビル・エヴァンスも聞いておきましょう。


Cry Me a River(クライ ミー ア リバー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー
キー:Eb
収録本:黒本2

定番音源『Diana Krall』が分かりやすいでしょう。

Cry Me a River
ダイアナ・クラール
¥250
iTunesで見る

備考:ジェリー・ロンドンのボーカルで有名です。ボーカルで歌われることが多いでしょう。

動画『Diana Krall "Cry Me a River"』

ダイアナ・クラールのボーカルです。その他ジェリー・ロンドン、エラ・フィッツジェラルドもおすすめです。


Danny Boy(ダニー ボーイ)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A'-B-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー
キー:Cm
収録本:黒本2

定番音源『Bill Evans』が有名です。

ダニー・ボーイ
ビル・エヴァンス & シェリー・マン
¥250
iTunesで見る

備考:元々はアイルランド民謡です。様々なジャンルでカバーされています。ボーカルでも歌われます。

動画『Bill Evans - Danny Boy』

ビル・エヴァンスの演奏です。その他様々なバージョンを聞いてみましょう。


Peace(ピース)

ワンコーラス:10小節
スタイル:-
小節構成:-

テンポ:スロー
キー:Gm
収録本:黒本1

定番音源『Horace Silver』

Peace
ホレス・シルヴァー
¥250
iTunesで見る

備考:ホレス・シルヴァー作曲。転調の多い難曲です。ボーカルでも歌われます。

動画『HORACE SILVER, Peace』

ホレス・シルヴァーの演奏です。その他ビル・エヴァンス、ノラ・ジョーンズもおすすめです。


Polka Dots and Moonbeams(ポルカ ドッツ アンド ムーンビームス)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー
キー:F, Eb, G
収録本:黒本1

定番音源『Chet Baker』が分かりやすいでしょう。

Polka Dots And Moonbeams
チェット・ベイカー
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「水玉と月の光と」。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Chet Baker Quartet - Polka Dots and Moonbeams』

チェット・ベイカーの演奏です。その他ビル・エヴァンス、エラ・フィッツジェラルドもおすすめです。


Time After Time(タイム アフター タイム)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A'-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:C
収録本:ネット上にあります。

定番音源『Chet Baker』が分かりやすいでしょう。

Time After Time
チェット・ベイカー
¥150
iTunesで見る

備考:ムービーソングです。ミディアムテンポでも演奏されます。シンディ・ローパーの同名曲とは別物ですが、こちらもジャズアレンジされることがあります。

動画『"Time After Time" - Chet Baker (Chet Baker Sings)』

チェット・ベイカーのボーカルです。その他ジョン・コルトレーン、エラ・フィッツジェラルドもおすすめです。


What A Difference A Day Made(ワット ア ディファレンス ア デイ メイド)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-B-A'-C
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー〜ミディアム
キー:F, C, Bb, Db
収録本:黒本1

定番音源『ニューヨーク・ジャズ・トリオ』が分かりやすいでしょう。

緑は異なもの
ニューヨーク・ジャズ・トリオ
¥150
iTunesで見る

備考:邦題は「縁は異なもの」。ボーカルでもインストでも演奏されます。

動画『Mulgrew Miller - What a Difference a Day Makes』

マルグリュー・ミラーの演奏です。その他ウィントン・ケリー、ダイナ・ワシントンもおすすめです。


What's New(ワッツ ニュー)

ワンコーラス:32小節
スタイル:A-A-B-A
小節構成:8+8+8+8

テンポ:スロー
キー:C
収録本:黒本1

定番音源『Helen Merrill』

What's New
ヘレン・メリル & クリフォード・ブラウン
¥250
iTunesで見る

備考:ボーカルでもインストでも演奏されます。CMでも使用されていました。

動画『Helen Merrill with Quincy Jones Sextet - What's New?』

ヘレン・メリルのボーカルです。その他ジョン・コルトレーン、スタン・ゲッツもおすすめです。

以上、「まだ足りない人」への51曲でした。


<ジャズセッション曲セレクトシリーズはこちら⬇︎>

第一回 [ジャズセッション曲] まずはここから定番23曲(動画付)
第二回 [ジャズセッション曲] ステップアップの為の46曲(動画付)
第三回 [ジャズセッション曲] 難易度高めの34曲(動画付)
第四回 [ジャズセッション曲] もう一つ追加の56曲(動画付)
第五回 [ジャズセッション曲] 人に差がつく61曲(動画付)
第六回 [ジャズセッション曲]「まだ足りない人」への51曲(動画付)⇦当記事
第七回 [ジャズセッション曲] 一応知っとこうの56曲(動画付)

スポンサー

スポンサーリンク

スポンサー

スポンサーリンク

-ジャズ, ドラム講座
-

Copyright© ドラムストリート.net , 2017 All Rights Reserved.