ドラマーの為のドラム総合情報サイト

ドラムストリート.net

電子ドラム

ドラム機材

電子ドラムの各メーカーモデル完全比較 4/4

投稿日:2017年1月13日 更新日:

その他のメーカーの電子ドラム

このページではRoland、YAMAHA以外の4つのメーカーの電子ドラムを紹介します。
・Alesis
・MEDELI
・JUG
・ATV

Alesis(アレシス)の電子ドラム

コストパフォーマンスの高い電子ドラムを提供するアメリカの音響機器メーカー。シンセサイザーに強いメーカーだが、音源の品質ではさすがにローランド、ヤマハに劣る。ある程度割り切って買う必要があるが、メッシュタイプで10万以下の電子ドラムを提供できる安さは魅力的。コストパフォーマンス重視では最もオススメできるメーカー。

Alesisからは3モデルが発売されています。高機能順に並べます。
※2017年5月追記:新モデル『Burst Kit』が発売されました。

・Crimson Mesh Kit
・Nitro Kit
・Burst Kit

・DM Lite Kit

Crimson Mesh Kit

10万円で購入できる唯一のオールメッシュパッドモデル。オールメッシュにこだわりがあって、なるべく安いものが良いならコレに決まりでしょう。(キックがメッシュでなければローランドのTD-1KPXも同等価格ですが、キックパッドまでメッシュだと20万オーバーがザラです。)
ヤマハやローランドほどの音質の高さは無いので注意。

音源モジュールには628個のドラム、パーカッション、シンセサイザー音70個のドラムキット音(プリセットは50)が搭載されています。
基本的なMIDI入出力端子、USB端子、レコーディング機能、メトロノーム機能は揃っています。また、パッドの増設も可能です。USBメモリを直接挿すことができます。

スネアは12インチのメッシュパッド。リムショット可能。
スネアスタンドに乗せるタイプで、スタンド付きです。

タムは2タム1フロア構成。
タムには8インチのメッシュパッド。リムショット可能。
フロアには10インチのメッシュパッド。リムショット可能。

バスドラムは8インチのメッシュパッド。

ハイハットは12インチのシンバルパッドで、トリガーペダルを使いますのでスタンド式ではありません。

クラッシュシンバルは12インチが1枚。ミュート可能。

ライドシンバルには3ゾーントリガーの14インチパッド。ミュート可能です。

キックペダルと椅子は別売りとなっています。


Crimson Mesh Kit紹介映像

>Alesis公式ページ Crimson Mesh Kit

Nitro Kit

4万円で買える電子ドラムセット
とにかく安くて最低限使える物としては、とてもオススメのセットです。音はいいとは言えませんが、不満というわけでもなく、コストパフォーマンスの良いセットです。

音源モジュールは385個のドラム、パーカッション、シンセサイザー音と40個のドラムキット音(プリセットは24)が搭載されています。
メトロノーム機能や60個の練習用ガイドソングが搭載されており、MIDI入出力端子、USB端子もしっかりとあります。
追加パッドは2つまで可能です。

スネアは8インチのゴムパッド。リムショット可能。

タムは2タム1フロア構成。全て8インチのゴムパッドです。
リムショットは不可となっているので注意です。

バスドラムは4.5インチでキックペダルが付属しています。

ハイハットは10インチのシンバルパッドとトリガー式のフットペダル。
スタンド式ではありません。

シンバルは2枚で10インチ。ミュート機能付きです。

ドラムスティックが付いていますが、椅子は付いていません。


Nitro Kit紹介映像

>Alesis公式ページ Nitro Kit

Burst Kit

新たに追加された「初心者向け低価格ドラムキット」です。
実勢価格は37,000円〜ほど。
Nitoro Kitに比べドラムキット数やサウンド数を少なくすることで低価格になっています。
しかし、初心者にとっては十分な機能と言えるでしょう。

また、バスドラムが「フットスイッチ式」になっているので、騒音対策にも優れています。
自宅で「フレーズの動きを覚える」といった使い方にはかなり有効な電子ドラムセットと言えるでしょう。

DM Lite Kit

LEDライトが光るというパッドを搭載したユニークな電子ドラム。
値段が安いですが、おもちゃ感はあるので初心者向きの商品と言えます。体の動きやリズムパターンを覚えるものとして割り切って買うのはありだと思います。
折りたたむとかなりコンパクトになるため、スペースがない場合にも重宝します。

音源モジュールには265個のドラム、パーカッション音と50個のドラムキット音(プリセットは45)が搭載されています。
メトロノーム機能や練習機能はもちろんですが、LEDライトによるガイド機能はお子さんには楽しいものかもしれません。USB-MIDI端子は付いています。

スネアとタム3枚は7インチのゴムパッドでLEDライトが光ります。

バスドラムはフットスイッチ式ですので、感覚がけっこう変わりますが静音性は高いです。

ハイハット、クラッシュ、ライドは7.5インチでLEDライト付き。
ハイハットはフットスイッチタイプです。

ドラムスティック付属します。椅子は付いていません。


DM Lite Kit紹介映像

>Alesis公式ページ Crimson Mesh Kit

Alesis(アレシス)比較表

alesis比較表

MEDELI(メデリ)の電子ドラム

キョーリツコーポレションが展開するとにかく安い電子ドラムモデル。値段は安いが、ローランドやヤマハのような安定感や信頼性はないので、購入には注意が必要。ある程度割り切って買う必要があるが、やはり安いのは安い。
しかし、作りが安っぽく信頼性に欠け、反応が悪かったり、故障なども発生しているようなので当サイトでは比較表だけで紹介しておくことにします。

MEDELI(メデリ)比較表

medeli比較表


DD401演奏映像


D402演奏映像


DD504演奏映像


DD512演奏映像

>MEDELI公式ページ

JUG(ジャグ)の電子ドラム

島村楽器が提供するブランド「JUG」の電子ドラム「JOY DRUM3」安い、コンパクト、シンプルな電子ドラムです。
子供用に低くセッティングできるのは魅力です。
全体的に値段相応といった印象です。

音源モジュールは32個のドラム音源を搭載。音質は最低限といった感じ。
メトロノーム機能、MIDI出力端子搭載しています。

スネアと2タム1フロアは小さめのゴムパッド。
バスドラムとハイハットはフットスイッチ式。(別売りのバスドラムキックパッドも使用は可能です。)
シンバル2枚はミュートが可能です。

ドラムスティック付属。椅子は付いていません。


JUG JOY DRUM3の紹介映像

>JUG JOY DRUM3公式ページ

ATVの音源モジュール

日本の音響機器メーカーが提供する音源モジュール「aD5」。高品質ドラムサウンドが特徴で、メイドインジャパンによるこだわりの製品作りは好感が持てます。

非常に音質が良く、アコースティックに近づけるための工夫がされた高品位モジュールです。
また、ローランド、ヤマハのほとんどのパッドに対応していることも魅力。
確かに、叩いてみた感想は高音質だなという印象。しかし、あくまで電子ドラムは電子ドラム。
アコースティックとは別物だという壁は超えられていない印象でした。
あなたが電子ドラムに何を望むか、それをはっきりさせて購入検討されるといいと思います。
楽器屋さんにも比較的置いてあるようになってきたので、ぜひ試奏してみてください。


aD5の紹介映像

>ATV公式ページ aD5

まとめ

電子ドラム購入の際には気をつけるべき点がいくつかあります。
・練習目的か、レコーディング目的か、ライブ使用かなど、どういった使用方法をしたいか。
・演奏環境の防音、防振レベルはどれくらい必要か。
・予算はどれくらいか

など、考えることは様々です。電子ドラムは高い買い物です。
安いモデルもありますが、自分に必要ない物であれば、どんなに値段が安くても損してしまいます。
ご自身の購入目的をはっきりとさせて、じっくり検討してから購入すると良いでしょう。
このページがあなたの電子ドラム購入の参考になれば幸いです。
お読みいただきありがとうございます。

        

スポンサー

スポンサーリンク

スポンサー

スポンサーリンク

-ドラム機材
-

Copyright© ドラムストリート.net , 2017 All Rights Reserved.